works
アトリエ・ビスクドール

2010
大阪府
建築設計:前田圭介/UID

緑溢れる住宅街の中に計画されたアトリエと住宅で、建築デザインと構造と造園が共同で取り組んだ住宅です。前田さんとご一緒したのは、この作品が最初でした。

浮遊した帯としての鋼板サンドイッチ版構造の腰壁が敷地内に2重3重に重なることで、外部を内部に取り込んだり、内部が外部ににじみ出たりします。足下も緑が透けているため、林の中に建築が浮かんでいるような印象になって、街並みから生活の内側まで、植物が建築と絡み合いながら溶け込んでいきす。植栽については、大阪箕面の彩り豊かなモミジに覆われた山の風景を再現することを目指し、原風景に建築が舞い降りたような演出を心がけました。

正面の大きな木はモミジを植えています。植栽と浮遊する帯によって、敷地境界が曖昧な場所をつくります。元々敷地に生えていたスモモの樹の枝の間を通り抜けるように腰壁が設計されているのは前田さんの設計の妙です。今でもその実ができるのは施主様と近所の楽しみになっています。

【受賞】
・第24回JIA新人賞
・アルカシア建築賞ゴールドメダル受賞(Asia)
・AR House 2011 COMMENDED(UK)
・日本建築家協会優秀建築選2010
アトリエ・ビスクドール
1
2
3
4
5
6
7
8
9
©Hiroshi Ueda
    


↑works
copyright © Toshiya Ogino Landscape Design
title
home
news
principle
profile
works
column
blog
media
contact
recruite