works
木屋旅館

2012
愛媛県
建築設計:永山祐子建築設計

宇和島で廃業したままになっていた旅館をリノベーションしたプロジェクトですが、伝統的で重厚な庭だったところに、石組みを再利用しながら新規で水を流しました。宇和島にある薬師谷渓谷の風景を再現し、そこの植生を調べた 上で植物を選定しました。

新たにオープンした旅館は1団体の客が全体を借りるので、建築は上下の居室につながりを生むよう、床を透明のアクリル板にしたり、一部の床と天井を抜いたり垂直の流れのある設計になっています。そこでこの中庭も高く上に抜けていくような、明るく開放的な植栽にしました。

また高木は、旅館2階客室からの眺めを意識し、上を向いて花をつけるヤマボウシを植えました。
木屋旅館
©OMOTE Nobutada (SANDWICH GRAPHIC)
1
2
3
4
5
6
7
    


↑works
copyright © Toshiya Ogino Landscape Design
title
home
news
principle
profile
works
column
blog
media
contact
recruite