works
高の原の庭Ⅱ

2008
奈良県
建築設計:田頭健司建築研究所

花を活けるように植栽をする千利休の投げ入れの手法を意識して、建築に植栽を行うのが私の造園の特徴です。この住宅でも、シンプルな駆体のプロポーションに躍動感を与えるように樹木を入れました。特に冬の時期は落葉樹が樹形を露わにするので、彫刻のように樹木のバランスを整えて建築の器に添えています。

【受賞】
第29回INAXデザインコンテスト入賞
高の原の庭Ⅱ
1
2
3
4
5
    


↑works
copyright © Toshiya Ogino Landscape Design
title
home
news
principle
profile
works
column
blog
media
contact
recruite