works
祐天寺の庭

2011
東京都
建築設計:渡辺康建築研究所

「室内に地植えの植物が欲しい」と依頼があり、シマトネリコという半常緑で室内に強い樹を選んでいます。この室内環境で生育できるような、山の北側、陽の当たらない場所で育ったシマトネリコを選別しました。夏はクーラーで冷えるため、植物は冬だと勘違いして葉を落とし、冬は暖房で暖かいため、緑を増やすのは意外でした。地窓や3階テラスの開口部などから明かりを取り入れ、天井のレインシャワーから雨を降らせることで、なるべく植物に負担をかけないようにしています。植物が仲介するこの階段と家族の距離感はとても好きです。
祐天寺の庭
1
2
3
4
5
6
    


↑works
copyright © Toshiya Ogino Landscape Design
title
home
news
principle
profile
works
column
blog
media
contact
recruite